匂いが・・

今日は天気が良かったので、子供たちの靴を洗おうと、決心しました。

この時期は、乾かすのに苦労しますので、できるなら洗うのを避けたいんですけど、外側にはドロもついていますし、今日みたいな天気の日に、重い腰を上げることにしました。

そういえば、皆さんは靴を洗うときどんな石鹸を使っていますか?
我が家は衣類用洗剤を使っています。
汚れはまずまずきれいに落ちます。

しかし問題は匂いです。私の経験上、靴を一度洗うと、何だか、生乾きのような匂いがずっとし続けるような気がします。

洗う前より、洗った後の方がきつい匂いなんです。
以前、衣類用漂白剤につけこんだり、紫外線に当てれば、殺菌効果もあるからと、日当たりの良いところに置いたりしましたが、効果はいまいちわかりませんでした。

靴を脱いだ時に匂いがするなんて、ちょっとかわいそうな気がします。
今どきの子供たちは、とっても匂いに敏感ですし、厳しいです。
死活問題です。
何か良い方法があれば教えてください。

お野菜高騰対策

野菜の値段が高騰して、一向に下がる気配がないので日々工夫が必要になっています。

これまで半分にカットされていたものを買っていた白菜は、ひと玉丸ごと買うようにしたり、ほうれん草は安い時にまとめ買いして、ゆがいたものを冷凍保存しておいたり、キャベツを刻んで酢漬けにしてみたり等々、細かな工夫もしています。

ありがたいことに、りんごの値段は昨年と変わらないので、最近はサラダには必ずりんごが入っています。

最近教えてもらって活用しているのは、野菜を復活させるワザ。
スーパーで見切り品となっているややしなびた野菜を買ってきて、半日ほど水につけておく。
これでお野菜復活します!(ブロッコリーは特におススメ)見切り品のお野菜を買うなんて少し恥ずかしい気もしますが、背に腹はかえられない。

今からでは遅いけれど、ベランダのスペースを活用して、少しでも自家栽培しようとネットで検索中。
ベランダで取れた野菜を即食べると、本当においしいそうなので、頑張って栽培してみようと思います。

想いの温度差に耐えられず

特急列車を使って片道三時間半、遠すぎると言う距離ではないけれど、頻繁に会うには時間が掛かり過ぎる距離でした。

会うのは大体月に二度で、こちらから行くのが一回、彼が来てくれるのが一回というのが通常で、半年に一度くらいのペースでどこか中間地点で待ち合わせてデートをしていました。

会えない時間があるからこそ、会えた時の喜びも大きく、デートが終わった後は二週間後が待ち遠しく感じていましたし、毎日のメールや電話が楽しみでもありました。

勤務先で退職者が二人出たのに新人の採用が決まらず、業務が忙しくなっていた時期にインフルエンザが流行し、深夜まで残業が続いた疲労のあまりメールを返信せずに寝てしまったことがありました。

すると彼から朝一で返信がなかったことに対するメールが入っていました。

日課だったメールが戻らなかったから心配してくれたのだと思って、嬉しかったのですが、出勤前で時間が無かったこともあり、簡単な状況説明とお礼だけで返信しました。

翌日からのメールは開封確認付きのメールで送られてくるようになりました。大したことではないのですが、なんとなく監視されているような気がして嫌でしたね。

インフルエンザでダウンしていた同僚は復帰してきたのですが、相変わらず新人の補充は無く、業務の忙しさのあまり他の事に目を向ける余裕が無く、だんだんとメールの話題に困るようになってきました。

メールでの話題ですら無くなってしまった状態ですので、実際に会ったときにも話題が無く、折角会っているのに無言で過ごす時間が長くなっていきました。

面白かったことや興味をもったことを報告しあっていたメールですが、次第に彼からの電話やメールの内容も、今日は誰と何をして過ごしたか、どんな買い物をしたのかと、こちらの行動確認をするような内容になっていき、独占欲と嫉妬心をむき出しにするようになってきました。

彼からのその想いが段々と負担に感じるようになり、会うのもメールも苦痛に感じるようになってしまいました。

あまり会えないからといって、毎日のメールや電話はやり過ぎだったのかも知れませんね。半ば義務のようになってしまっていたので、止めるにやめられず、いざ会った時の話題にも困ってしまうようでは意味がないですよね。

そして見えていないからこそ嫉妬もされるのでしょうけれど、彼との温度差というのでしょうか、想われていることは分かるのですが、その想いが重すぎて耐えられませんでした。

彼に対する愛情はあるのですが、いざ会うとなると気が重くなってしまうんですよね。そのせいで、そんなにつまらなそうな顔するならもう会いに来なくてよいと、バッサリと切り捨てられてしまいました。

失恋の痛手は辛いものでしたが、色々とネットで調べた失恋 立ち直る 方法を駆使して何とか立ち直りました。

毎年お正月に太ってしまうので

毎年お正月になるとお餅を食べ過ぎたりして絶対に太ってしまいます。
そのあと頑張ってダイエットをするのですがなかなか体重は減りません。

そのため今年はお正月になる前にダイエットをしておくことにしました。
そうすればお正月に食べ過ぎて体重が増えたとしても、マイナスから始まるのでそこまで体重増加が目立ちません。

それに一生懸命頑張ってダイエットしたので体重を増やしたくない。
と思うのでむやみやたらに暴飲暴食をすることはないと思ったからです。

これから年末に向けて仕事も家事も忙しくなっていきます。
忘年会でも体重増加しないように気をつけたいと思います。
少しでも気をつけておくのとおかないのでは全然違うのではないでしょうか。

しかし、年齢的にただ食べないだけでは体重を減らすことは難しいです。
そのため年末の大掃除をいつもよりもしっかりとして体を動かして体重を減らしていこうと思います。

一気には体重は減らないので時間をかけて減らしていこうと思っています。

ちくびの色に関する私のコンプレックス克服法

私は10代の頃から自分の乳首が黒ずんでいることをコンプレックスに感じていました。

初めて自分の乳首の色が他人と違うと知ったのは、中学生の時に修学旅行でクラスの子と一緒にお風呂に入った時です。

母親も姉も自分と似たような色だったために年頃の私はショックを受けました。

それから色々調べて、乳首の色が違うのは体内のメラニン色素の濃度によるもので遺伝の場合がほとんどだという事、乳首が黒いと男性から遊んでいると思われる事を知り、それ以来私は恋愛に消極的になってしまいました。

それだけでなく、同性の友達に温泉や旅行に誘われても理由をつけて断り、交友関係についても消極的になってしまいました。

そのうち20代の後半になってからピンク 乳首にする方法として皮膚の黒ずみに効くクリームというものを知り、私は少しでも色が薄くなるならと試してみました。

いくつか商品があった中から私が選んだのはメラニン色素の黒ずみ解消に効果が高いハイドロキノンという成分が入っているクリームでした。

すぐには効果が出ないということで半年ほど使ってみていますが、たしかに以前に比べて乳首の黒さは減ってきているように思います。

黒っぽかったのがこげ茶くらいにはなりました。

最近では少しずつ友達と温泉にいったりもできるようになりました。

このまま続けて素敵なちくびにしたいです。

良い所ってあるかな?

ダイエット、ダイエットしなくちゃ…と念仏の様に頭の中では考えているのにできない日々。

運動は嫌いだし、食べないでいる事も出来ない私。

若い頃は、一食くらい抜かしたってへっちゃらだったのに、今は健康診断の採血のために朝ご飯を抜くのでさえ、苦しいです。貧血でも起こしそうな気分になります。
いつからこんな体になったんだろうか…。

プラス、意思も弱いときている…うーん、私に良いところってあるかな?などと、思いながらも、もう中年のおばちゃんなんだから、スタイルやファッションにそんな気合を入れ過ぎてもねぇ、今更、白馬の王子様が現れるわけでもなし、年相応という言葉もあるしね、などと自分を納得させてしまう…という技を身に着けてしまうんですよね。

これだからダイエットできないんだよね。

しかし、若い時って、根性とか我慢という言葉をよく使ったけれど、大人になると忘れてしまう言葉だよね。

いや、自分で勝手に抹殺させているのかな?うーん、とにかく頑張る事が億劫になりますよね。

カラートリートメントで楽しんでいます

この前ストレートパーマをかけたくて美容室に行ったところ「ブリーチして傷んでいるので、パーマ類はあまりおすすめできません」と言われてしまいました。

なので今傷んでいる髪が伸びるまで数年間はブリーチをせずに伸ばして、傷んでいるところを切ったらかけようと決意し、トリートメントだけしてもらってきました。

その後出かけた先でカラートリートメントを発見しました。
私はカラートリートメントと言えば派手な色に染めるか、白髪染めに使うイメージだったのであまり考えたことはありませんでした。

でも私くらいの明るさならそんなにしっかり色がつかずに少し色味が入るだけだと分かったので思い切って購入しました。
実際赤を使ってみるとほんのり赤みが入って、黄色い感じが抑えられてヘアカラーをしたみたいになりました。

それに、根元が伸びてきたら黒いヘアカラートリートメントでブリーチしている部分を暗くしてプリンにならないようにできていいなと思いました。
何より髪が傷まないので安心して楽しめそうです。

顔にいい石鹸は?

肌にいい洗顔って石鹸かな?と思って何度か石鹸洗顔を購入したのですが・・・最後の方があんまり好きじゃない。

身体を洗う石鹸も同じことが言えるのですが・・・小さくなると泡立たないしどっかにいっちゃうしなんかストレスが発生する。
それって私だけなのかな?

最初は「やっぱり石鹸洗顔は汚れが落ちてすっきしりしていいなぁ」と思うんだけどね、結局リピートせずに違う洗顔を探してしまいます。
やっぱり洗顔フォームにたどり着く。なんてたって便利だし。お風呂場においていてもふたを閉めていたらべちゃべちゃしないし。

ただ単に面倒臭がりなだけなのでしょうか?肌に悪くなければまぁいいかなって。

泡立てて泡で顔を洗った方がいいっていうけど、たいがい見本みたいには泡立ちません。
なんでなんだろう?泡立てネット使ってるのに・・・

結局今はダヴの洗顔フォームを使用しています。
可もなく不可もなく・・・なのでそのまま続行して使用中。

化粧水は、ローズウォーターが好きなのでそれを化粧水代わりにしようしています。
香りだけでもリラックスできます。

透明感のあるお肌に憧れるぅ~♪

女性に会う時はいつでもお肌のチェックしちゃうことが多いんです。私って嫌な奴なんですけど、誤解しないで欲しいのはお肌診断をしているわけではないんです。お肌のキレイな人を見るのが好きなんですね。

化粧品のCMに出演する女優さんなんて透明感があってキレイなんですよね。本当にあんなキレイなお肌の人が実在するのかと思ってしまう。けれどいるんですよね。そういう人。

若い女性の中にも本当にキレイな人が多いんですよね。それって「若さ」だと思っていたんですけど、最近はそうでもないなと思うようになってきたんですよ。ストレス社会で働きつつもちゃんとお肌のお手入れをしているからこそ、こんなキレイなお肌でいられるんだろうなぁと思うようになってきましたよ。

若かろうが、年を重ねていようが、やっぱりキレイなお肌の持ち主はきちんとスキンケアをしているんですよ。それで週一回フェイスパックをしてたりするんですよね。今度、そんなキレイな女性に会ったら、スキンケアの銘柄聞きたいなぁ。

コラーゲンの効果って早くないですか?

コラーゲンがお肌に良いと言う事はよく知られていて、化粧水なんかにも配合されていますよね。でも、化粧品に配合されていてもその効果を感じるのって時間がかかるんですよね。だけど、食品で摂るコラーゲンって効果が早くないですか?

コラーゲン鍋とかあるけれど、アミコラのようにどんなものにでも入れてコラーゲンを摂るという商品もあります。コラーゲン鍋なんて食べた次の日って、お肌がプルプルじゃないですか?やっぱりコラーゲンってすごい効果があるんだって実感しますよね。

ただ、コラーゲンを毎日食べるのって大変ですよね。メニューも限られてくるし。そうすると飲むコラーゲンはオススメかも。コーヒーやジュースに入れて飲んでもいいし、ヨーグルトとかゼリーとかに混ぜても味を変えないから、いいですよ。

しかも効果が早く出るんですよ。早い人だと飲んで次の日には、効果が実感できるかも♪私は次の日に分かりましたよ。お肌がツルツルしているというか肌触りがいいんですよ。
カロリーも低いからダイエット中でも大丈夫♪